※この記事は屋内等でモンストのリセマラをしている状況を想定して記述しております。
※屋外で使用している場合につきましては、また後日記事をアップ予定です。

【原因1】そもそも使用しているインターネット環境の速度が遅い。

最近では各家庭のインターネット環境は、光回線がかなり普及していると私自身は思っていたのですが、実際には光回線利用の家庭は63.4%(2020年4月調査)に留まっているようです。

※参照「この国の「通信格差」。学生の通信環境問題を考える」(https://www.watch.impress.co.jp/docs/series/nishida/1245112.html)

つまり、モンストプレイヤーの4割ぐらいは光回線以外のインターネット環境でプレイをしていると言えるようです。

光回線以前のインターネット回線の主流であった規格と言えばADSLですが、光回線に比べるとかなりデータ転送の速度が遅く、光回線に比べるとその速度は20分の1と言われています。

つまり家のインターネット環境が光回線でない場合には、モンストのリセマラが光回線を使用している場合と比べて約19倍の時間がかかるということになります。

もしも、あなたがモンストのリセマラ1回に1時間以上時間がかかる場合には、家のインターネット環境が光回線でないと考えて良いでしょう。

【対策】やっぱり光回線?

もしも家のインターネット環境が光回線でない場合には、光回線にすることが一番てっとり早い解決策となります。

一昔前までは光回線は速度の遅いADSLに比べて契約使用料金が非常に割高でした。しかし、今では光回線もADSL回線の料金とさほど変わらない水準にまで下がっています。

また光回線の種類によってはADSLよりも割安のサービスまで登場しています。そう考えるとこの際、モンストのリセマラの為に光回線に変えてしまっても問題ないのではないでしょうか?

【原因2】インターネット環境の速度制限がかかっている

一般的に光回線を使用している場合には、インターネット使用時に速度制限がかかることはぼぼありません。

なぜならば光回線の場合には、ネット回線を使い放題になっている場合がほとんどだからです。

ではどのような状況の場合にインターネットの速度制限がかかるのでしょうか?

それは、携帯会社の「ポケットWi-Fi」等を使用している場合です。(※この記事では「ポケットWi-Fi」と「モバイルWi-Fi」を同義語として扱っております。)

「ポケットWi-Fi」の契約では毎月の通信量が決まっている契約の場合が多く、ある一定の通信量を使い切ってしまうと、それ以降が通信速度が劇的に遅くなる仕組みになっています。

つまり、モンストのリレマラをしていて、ある時から急にデータのダウンロード時間が極端に長くなった場合は「ポケットWi-Fi」の速度制限がかかっている場合が考えられます。

【対策】翌月まで待つか「データの追加購入」

「ポケットWi-Fi」等のサービスは通信量が決まっている場合が多いので、それ以上のデータ量を使ってしまうと速度制限がかかってしまいます。

消極的な対策としては、次の月になるまで我慢する方法があります。なぜならば、データ通信量は月ごとに設定されているので、新しい月になると通信量がリセットされます。つまり月が変わると速度制限が解除されるのです。

ちなみに、そんな悠長に待っていられないという場合には「データの追加購入」ができるサービスも各メーカーごとに準備されているので利用してみてはいかがでしょうか?

また自宅以外の屋外でリセマラをしても良いという方の場合には、街の「Free Wi-Fi」の環境でモンストをプレイする方法もオススメです。

【原因3】スマホ(携帯電話会社)のデータ通信を使用している

先程ご紹介しましたようにご自宅のインターネット回線が光回線でない場合には、モンストのリセマラの時間がかなりかかってしまうものと考えられます。

しかしながら、光回線の約19倍の時間がかかるADSL回線よりも遅い回線が存在します。

それは、スマートフォン等で(携帯電話会社)のデータ通信を使用している場合です。

自宅(外出時でも同じ)でスマートフォン等で(携帯電話会社)のデータ通信を使用してモンストのリセマラを行った場合、遅いADSL回線よりもさらに約1.2~1.3倍以上の時間がかかると言われています。

光回線でリセマラを行った場合と比較すると、なんと約20倍の時間がかかる計算になります。

つまり「光回線でリセマラ」を行えば、3分ほどの時間でデータのダウンロードができていたとすると「スマートフォンのデータ通信でリセマラ」を行ったとすると、データのダウンロードが1時間かかる計算になります。

リセマラ1回でここまで時間がかかってしまうと何の為のリセマラであるか分からなくなってしまいますよね。

【対策】リセマラするならWi-Fi回線で

私自身、自宅にWi-Fi回線があるのに間違ってデータ通信を利用して、モンストのリセマラをしていた経験があります。

その為に、契約していたデータ使用量を超過してしまい速度制限にかかってしまいました。その経験談につきましては、このページの記事の後半でご紹介しています。

私のような失敗をすると、リセマラ時間1分が1時間になってしまいますので、是非お気をつけください。

最近のスマホでは、Wi-Fi環境に一回つなげてしまえば優先的にWi-Fiの回線に繋いで
くれるはずですが、心配な方は家ではスマホのデータ通信をOFFにするようにすれば安心してモンストのリセマラができますよ。

※参照「11社のダウンロード速度、アップロード速度を公開」(https://dime.jp/genre/913777/)